共栄社化学はさまざまな産業領域で、付加価値を創り出し、問題解決をお手伝いする、お客様のテクニカルパートナーです。

共栄社化学株式会社

お問合せ サンプル請求・お問い合わせ

共栄社化学株式会社






2023年春号ライトニュース「溶剤管理でドライクリーニングのイメージ改善を」

2023/02/01

ドライクリーニングの溶剤管理の徹底でクリーニングのイメージ改善を。

 

□ドライクリーニングの品質UPには「溶剤管理」が必須です。

ドライクリーニングに対して「衣類が臭くなる」、「くすむ」、「風合いが変わる」  などのような悪いイメージを持っている消費者がいます。

そのようなイメージを払拭し、ドライクリーニングは家庭洗濯やコインランドリーでは出来ない「高級感のある洗濯」にイメージ転換してもらえるよう特に「溶剤管理」に注意をしましょう。

〇溶剤管理の重要性

ドライクリーニングで使用される有機溶剤は、繰り返し再利用されます。再利用するために、フィルター濾過や蒸留などの方法がとられますが、

溶剤管理を怠ると臭いや色が発生し、洗濯により汚れを汚染させてしまうことがあります。

〇ドライソープは溶剤を汚します。

ドライクリーニングでは溶剤管理が最重要ですが、ドライクリーニング用の洗剤(ドライソープ)の使用も重要です。ドライソープは汚れの除去の他に静電気防止、逆汚染防止、風合い性の付与の役割があります。ドライソープを使用することにより、溶剤だけでは落ちにくい汚れが多く除去できるため、(汚れにより)溶剤が汚れることになります。そのため、洗浄性の高いドライソープをご使用の場合は溶剤管理が特に重要です。

ドライクリーニングは汗汚れ・水溶性汚れが苦手?

有機溶剤を用いるクリーニングのため、衣類についた汗汚れ等の水溶性の汚れが苦手です。そのような問題を解決するため、水溶性汚れを除去できる専用ドライソープを使用することで、従来よりも「さっぱり」、「すっきり」させることができます。ただし溶剤は特に汚れますので、汗抜きソープでは溶剤管理の徹底が必須です。



お電話でのお問い合わせ

クリーニング洗剤・製造釜洗浄剤

大阪 06-6251-9379 (直)

金属工業用化学品

大阪 06-6251-9432 (直)

機能性モノマー・オリゴマー

大阪 06-6251-9434 (直)

塗料添加剤・樹脂添加剤

大阪 06-6251-9433 (直)

東京 03-5296-0246 (代)

名古屋 052-231-6646 (代)

福岡 092-451-5311 (代)

フォームでのお問い合わせ

クリーニング洗剤・製造釜洗浄剤

金属工業用化学品

機能性モノマー・オリゴマー

塗料添加剤・樹脂添加剤

製品情報